1. TOP
  2. 縁切り寺コラム
  3. 人間関係の縁切りに罪悪感を持つことは必要か?

人間関係の縁切りに罪悪感を持つことは必要か?

縁切り寺コラム
この記事は約 3 分で読めます。

悪いものと縁を切りたい!…けど、罪悪感にさいなまれてしまう…良心の呵責(かしゃく)を感じてしまう…という人は多いと思います。
そのような罪悪感が必要かどうか、縁切寺のzyusyokuがお教えいたします。

四菩薩

縁切りのお申し込みをされている方とお話しをすると、大抵の方は罪悪感を感じているようです。

相手がすべて悪いわけではない・・・
自分にも非があるのだが・・・
縁切りをして、相手が病気にでもなったらどうしよう・・・
そもそも、こういうことを神様にお願いしていいのだろうか・・・

良心の呵責(かしゃく)はやみそうもありません。

おそらく、縁切寺本光寺にお越しになる際も、長い長い時間をかけて、自問自答し、罪悪感と葛藤したことと思います。

縁切りをお願いすると、自分の品位が下がってしまう・・・
縁切りをお願いすると、自分も相手と一緒の人間になってしまう・・・
縁切りをお願いすると、自分は地獄に堕ちてしまうのではないか・・・

相手に向いていた矛先が、だんだんと自分に向き始め、最後には自分を責めてしまうのが、縁切りの特徴でもございます。

お寺の草花

さて、罪悪感を持つことは必要か・・・、結論から言うと、必要です。

今回の縁切りは、少なからず、あなたにも原因があるのです。
たとえ、あなたに身に覚えがなくても、原因があるのです。

そのことには触れずに、相手だけを責めるのは、人間的にも、仏教的にもよくありません。

まずは、その原因をよく分析し、自分にも良くない点があったということであれば、素直に反省しましょう。
そして、できることならば、今の素直な気持ちを相手に伝えて謝罪しましょう。

にもかかわらず、相手からの嫌がらせやいじめ、悪意ある言動が続くのであれば、縁切りの神様にお願いしましょう。

この縁切りに至るプロセスにおいて、あなたがしっかりと自分と向き合い、自分の非を認め、反省し、相手に素直にごめんなさいをしたのであれば、縁切りの神様はしっかりとあなたの気持ちを受け止め、サポートしてくれるでしょう。

縁切りの神様

つまり、「罪悪感 = 自分を見つめなおす貴重な時間」なのです。

日々の生活の中で、自分を見失っている方は多いと思います。

先生と呼ばれている方々、社会のなかでそれなりの地位にある方々、年齢を重ねてこられた方々、人生経験が豊富な方々など、自分が正しいと思い込んでいる方々は、とくにそうです。

自分が正しいと主張することよりも、自分は間違っていたと反省することのほうが、人間として、大人として重要なことです。

自分は正しいと思い込んでいる方の縁切りは、おそらく、縁切りの神様も聞き入れてくれないでしょう。逆に、帰ってください、と言われていることでしょう。

罪悪感を感じているあなた、いいのですよ。安心してください。

\ SNSでシェアしよう! /

縁切寺本光寺の注目記事を受け取ろう

四菩薩

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

縁切寺本光寺の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

zyusyoku

zyusyoku

縁切寺本光寺住職。正式名称『日蓮宗 法華道場 光胤山本光寺』の第35代目の住職です。20歳で住職になり、遠寿院(おんじゅいん)大荒行堂で寒400日の修行を終える。プライベートでは2男3女の父親。毎朝、朝のお祈りで、縁切りの読み上げ祈願を行い、皆さまの悪縁によるストレスやフラストレーションの軽減に寄り添っている。

関連記事

  • ストレスフリーな生き方を作るうえで、縁切りのお寺が役に立つこと

  • 上司が嫌いでストレスが溜まった時に、心の中だけで縁を切る方法

  • メンヘラ気味で拒否するとしつこく怒鳴る友達との縁の切り方

  • 縁切りの苦手な社会が失う4つの力

  • 縁切り祈願をお寺でした後、家に帰って行うべきこと

  • お酒で何度も失敗している人に、おすすめする縁切り方法