1. TOP
  2. 縁切り寺コラム
  3. 毎日LINEが送られてくるしつこい友達と縁を切る方法

毎日LINEが送られてくるしつこい友達と縁を切る方法

 2018/08/09 縁切り寺コラム
この記事は約 4 分で読めます。

最近はとても便利な時代となりました。スマホがあれば、誰とでもつながることができます。昔は、電話、それも固定電話でないと、お友達とつながることができませんでした。利便性が急速によくなり、今では、誰とでも、スマホという小さな画面のなかで、お友達となり、メッセージのやりとりができるのです。

おそらく、LINEは多くの若者が利用しているのではないでしょうか。

しかし、便利なものは、今まで予期しなかった不便なこと、面倒臭いことも生み出してしまいます。お友達との関係性が順調の場合はメッセージのやりとりも楽しくて仕方がないでしょう。しかし、ひとたび、関係が悪化してしまったときには、そのメッセージもうっとうしくなってしまいます。そのメッセージも時々来るならいいですが、毎日、しつこく来てしまうと、さすがにストレスになってしまいますね。

今回は、毎日LINEが送られてくるしつこい友達と縁を切る方法を、縁切寺のzyusyokuがお教えいたします。

開運大野妙見大菩薩

まずは、毎日LINEが送られてくるしつこい友達との関係性はどうでしょうか。良い関係ですか、悪い関係ですか。そもそも、お友達ですか、お友達ではないですか。

良い関係であり、そもそも、お友達である場合は、そんなに悩む必要はないと思います。そもそも、お友達であり、良い関係なので、当然ながら縁を切る必要はありません。
直接、会ったときに「メッセージが頻繁なので困っている」と素直にお伝えすれば、相手も理解してくれるでしょう。ただし、ポイントは、会って伝えるということです。もしくは、電話など直接にお話しして伝えるということです。メールやメッセージですと、誤解をまねく危険がありますので、なるべく控えましょう。

本光寺の草花

問題なのは、悪い関係であり、そもそも、お友達でない場合です。これからが本題です。

おそらく、「メッセージが頻繁なので困っている」と素直にお伝えしずらいのではないでしょうか。関係も悪いですし、メッセージの内容を悪い方向にとられてしまいます。また、そもそも、お友達でもないので、モチベーションも出てこないと思います。

かと言って、連絡が来ないようにブロックするわけにもいかないし、とても悩ましいところです。

本光寺の草花

ちなみに、縁を切るというのは、とてもパワーの必要なことなのです。

例えば、タバコをやめるにしても、酒をやめるにしても、ギャンブルをやめるにしても、それらと縁を切りたいがために、専門の病院に通う方もいるのです。それだけ、個人プレーだけでは成就できないものもあるのです。

今回のように、LINEのお友達、つまり、物ではなく心をもった人間様なので、さらにパワーが必要になってきます。気持ちが十分に充電されていないと、「毎日LINEが送られてくるしつこい友達」と縁を切るのは難しいでしょう。

もし、今のお気持ちに余裕がないというのであれば、しばらく時間を使って、パワーが充満するように充電しなければなりません。十分に充電されてから、縁を切る行動に移せばいいと思います。

本光寺の草花

無事に、心が充電されたということであれば、縁を切るにふさわしいタイミングです。気持ちも充実しているでしょうし、気持ちにブレが出てきません。

縁というのは、何かをすれば、縁が生まれてしまいます。相手と縁を切りたいからと、事件になってしまうパターンもあります。これはさらに縁を深めてしまうことになってしまいます。

現状よりも縁を深めてはいけません。つまり、何もしないというのが、縁を切っていくポイントです。

・メッセージを返さない
・メッセージも読まない
・ブロックしない

現状のまま、LINEを放置しておけばいいのです。

縁切りの神様

便利なので、かんたんにお友達になったり、つながったりすることもいいですが、しかしながら、面倒なことも一緒についてきているということを、最初から頭に入れておかなければなりません。

幸せと苦しみは常に一緒です。明かりと影とが一緒のように、大きな幸せには大きな苦しみがセットになっています。

LINEでお友達が増えるたびに、幸せが増えますが、一緒に、苦しみが増えているということも頭の片隅に置いておいてください。

このように、縁切りの神様は教えてくれているように思います。

\ SNSでシェアしよう! /

縁切寺本光寺の注目記事を受け取ろう

開運大野妙見大菩薩

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

縁切寺本光寺の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

zyusyoku

zyusyoku

縁切寺本光寺住職。正式名称『日蓮宗 法華道場 光胤山本光寺』の第35代目の住職です。20歳で住職になり、遠寿院(おんじゅいん)大荒行堂で寒400日の修行を終える。プライベートでは2男3女の父親。毎朝、朝のお祈りで、縁切りの読み上げ祈願を行い、皆さまの悪縁によるストレスやフラストレーションの軽減に寄り添っている。

関連記事

  • 縁切りのご祈祷をしているとき、住職は何を考えているか

  • 性格の合わない友達と縁を切る時に心がけたい絵馬の書き方

  • 捨てられない服を片づける時に、心の中で誓うこと

  • 上司が嫌いで限界が来た時に、神様仏様にお願いすること

  • 縁切り寺プロジェクトでは、縁切りを4つの区分に分けている

  • やめたいことをやめられない人が、誘惑を断ち切る方法