1. TOP
  2. 縁切り寺コラム
  3. 縁切りがうまくいく人と、うまくいかない人の違い

縁切りがうまくいく人と、うまくいかない人の違い

 2018/08/01 縁切り寺コラム
この記事は約 4 分で読めます。

長年、縁切りのご祈祷を行ってきました。縁切りがスムーズにうまくいく人と、なかなか縁切りが達成されない人がいるのは事実です。縁切りがうまくいく人と、うまくいかない人の違いを、縁切寺のzyusyokuがお教えいたします。

開運七面大天女

まずは、zyusyokuが縁切りの相談を持ち掛けられて、返答に困るパターンがあります。

親が、息子と彼女との縁切りをお願いするパターン、娘と彼氏との縁切りをお願いするパターンです。
そして、奥さんが、旦那と愛人との縁切りをお願いするパターンです。

どちらも共通することは、自分以外の縁切りをお願いしています。

お気持ちは重々にわかるのですが、いつも、このようにお答えします。

「当事者のお気持ちは確認されたのですか?お子様が相手と縁を切りたいと望んでいるのですか?(ご主人様が浮気相手と縁を切りたいと望んでいるのですか?)もし、お気持ちを確認せずに、一方的に、親(奥さん)が縁切りをお願いしても、ご利益は少ないかと思います。縁切りの神様も、当の本人のお気持ちは別れたくないのに、第3者が一方的に別れさせてくれとお願いしても、困ってしまいます。しかし、縁を切る・切らないについては、「神のみぞ知る」ですから、もしかしたら縁が切れるかもしれません。」

実際はどうかと言いますと…やはり、縁切りはうまくいきません。

本光寺の草花

次に、変則パターンもあります。

最初は、縁切りがうまくいったとご報告に来てくれるのですが、その数日後、また別の悪縁が出てきたと、新たな縁切りをご相談される方がいます。

うまくいっているようで、実はうまくいっていないパターンです。

どうしてこのような現象になるのかというと、このような人の思考のなかに、自分は被害者で、決して悪くはないという考えがあるからです。

縁切りをしたいと思っている相手との関係は最初から悪かったわけではありません。いつのころからか、関係が悪化しはじめて、縁切りをしたいと思うようになったのです。このプロセスにおいて、すべて相手が悪い、自分は被害者だと決めつけている人が時々います。自分を反省しない人は、たとえ、縁切りがうまくいっても、また別の縁切りを依頼してくる傾向があります。もっと言うと、自分を顧みない人は、zyusyokuのアドバイスさえも聞き入れません。

神社仏閣という神聖な場所は、自分を素直に正直に表現する場所です。縁切りの神様はすべてを見通しています。本当の姿を見透かすのです。自分の悪い部分はなんとなくわかっているのに、そこには触れず、相手ばかりを非難して、縁切りをしても、神様は聞き入れてはくれないでしょう。

本光寺の草花

次に、無礼なパターンです。

わらにもすがる思いで縁切りをして、実際に縁切りがうまくっても、お礼参りにこないパターンです。

縁切りの神様が力を添えていただいたにもかかわらず、「ありがとうございました」の一言も言いに来ない人がいます。このような人には次がありません。つまり、次、縁切りをお願いしても、縁切りの神様はお話しを聞いてくれないとうことです。

これは、人間関係でも同じことです。

その都度、その都度、感謝をお伝えしなければ、お願いされてもモチベーションが下がるのは当然のことです。

つまり、縁切りの神様には、2回、お参りしなければならないということです。1回目は縁切りのお願い、2回目は縁切り成就のお礼参りです。

これを妥協しないでしっかりと実践していれば、次の縁切りも神様からお力をお貸しいただけますが、実践しないと、縁切りはうまくいかなくなります。

本光寺の草花

最後に、縁切りがうまくいく人の特徴をお教えします。

1、自分の縁切りをお願いしている。
2、素直に、縁切りしたいと至るまでのことをお話ししてくれる。自分の悪い部分も渋々ながらも教えてくれる。
3、縁切りを焦っていない。結果を急いで求めていない。
4、足しげくお参りしている。

つまり、縁切りをしたいということは、今の自分とも縁を切らなければならないのです。今の自分に悪い部分があるからこそ、現状の関係悪化につながっているわけです。そこをきちんと認めて、その悪い部分を持った今の自分とも縁を切らなければならないわけです。もっと、わかりやすく表現すると、縁を切りたいと思っている相手とは糸でつながっているわけです。その糸は自分のどっかと結ばれているわけです。糸ははさみでは切れないくらい強力です。その糸を切るには、つながっている自分の殻を脱ぎ捨てなければなりません。自分の抜け殻と一緒に、糸でつながっている相手とも「さようなら」をするわけです。

縁切りの神様

結論。

縁切りがうまくいく人は、自分の悪い部分を見つめ直し、生まれ変わろうという意思のある人。

うまくいかない人は、相手が悪いと、それだけの考えしか持っていない人。

さてさて、あなたはどちらでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

縁切寺本光寺の注目記事を受け取ろう

開運七面大天女

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

縁切寺本光寺の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

zyusyoku

zyusyoku

縁切寺本光寺住職。正式名称『日蓮宗 法華道場 光胤山本光寺』の第35代目の住職です。20歳で住職になり、遠寿院(おんじゅいん)大荒行堂で寒400日の修行を終える。プライベートでは2男3女の父親。毎朝、朝のお祈りで、縁切りの読み上げ祈願を行い、皆さまの悪縁によるストレスやフラストレーションの軽減に寄り添っている。

関連記事

  • ストレスフリーな生き方を作るうえで、縁切りのお寺が役に立つこと

  • 上司が嫌いでストレスが溜まった時に、心の中だけで縁を切る方法

  • 浮気男の見分け方を探す前に、自分を振り返るポイント

  • 友達がいない人生を積極的に肯定する方法

  • 何度切ろうとしても切れない縁と、距離を置く方法 その1(自分自身)

  • 毎日LINEが送られてくるしつこい友達と縁を切る方法