1. TOP
  2. イベント紹介
  3. 豪雨被害の減少を願い、『台風被害消滅祈願法要』を開催します

豪雨被害の減少を願い、『台風被害消滅祈願法要』を開催します

 2022/09/28 イベント紹介
この記事は約 3 分で読めます。

 近年、台風や豪雨被害が深刻化してきました。2022年も非常に強い勢力で日本を縦断した台風14号が、西日本を中心に大きな被害を出しました。

 こうした現象が、なぜ毎年起きているのか。原因は多岐に渡りますが、理由の一つに海水温の上昇があります。次の図は気象庁のサイトにあった北太平洋の海面温度推移(1981~2010年の30年平均値との差)をグラフ化したものです。こちらを見ると、海の温度が徐々に上がっていることが読み取れます。

 海面温度が上がるとそこで暖められた空気は軽くなるため、上空へと登っていきます。そして低気圧が発生し、地球の自転の影響で周囲を回るように風が発生します。

 これが大きくなっていくと台風になりますが、海水温が高ければ高いほどエネルギーも増すため、台風は巨大化しやすくなります。

 このメカニズム自体は自然現象です。ただ海水温の上昇には、人類の活動が影響しています。世界では年間336億トン(2019年)もの二酸化炭素が排出されていますが、これが地表から出ていく赤外線を吸収し、再び地表に戻しています。この繰り返しにより、地球全体が高温化しているわけです。

 そして古くからお寺では、雨ごいや嵐を鎮める祈祷などが行われてきました。同じように現代社会でお坊さんに台風を吹き飛ばして頂くのは難しいかもしれませんが、人間の活動が災害を呼んでいるのであれば、この問題にみんなで関心を持つことは具体的な対処法の一つです。

 例えば近所のコンビニに車で行く回数を減らして、自転車に乗ってみたり。シャワーのヘッドを節水ができるタイプに変えてみたり。テレビを見る時間を減らすことも、効果的かもしれません。電気やガソリン代が上がっている昨今、上手くいけば家計の節約にもつながります。

 さらにもうちょっと関心を高めれば、再生可能エネルギーを多く使った電気会社とに契約を切り替えることも、個人でできる二酸化炭素の削減方法です。

 そこで本光寺の縁切り合同祈願では、普段何気なく考えることを後回しにしている気候変動について意識を向け、将来にわたる台風被害と縁切りするため、法要を行うことになりました。

台風被害消滅祈願法要

日時  :2022年10月15日(土) 15時00分から法要開始(14時30分開場)
会場  :本光寺(JR武蔵野線「市川大野駅」下車、徒歩3分)
参加費 :無料(かわらけ割りをされる方は200円、縁切り破魔矢は100円、しあわせの導き祈願所の札は300円)
対象  : 台風被害や気候変動問題に関心のある方、人間関係などの縁切りをご希望の方
予約  :予約フォームからお申し込みください。

 当日は思わぬものとの縁切りが決まる『縁切りダーツ』や、縁を切りたい自分の弱さを書いて割る『かわらけ割り』、そのほか『縁切り破魔矢』『しあわせの導き祈願』も行えます。

 またオンラインでも参加することができます。どなたでもご参列頂けますので、よろしければぜひお越しください。 オンライン参列は、本光寺のYoutubeチャンネルからお入りください。

 リアル参拝で、人間関係などの縁切り祈願をご希望の方は、縁切り祈願ページよりお申込みください。

 ●読み上げ(札なし) : 4,500円
 ●紙札        : 6,000円
 ●木札        : 9,000円
 ※初めてご利用の方は会員登録(無料)が必要です。

本光寺の地図はこちらです。

\ SNSでシェアしよう! /

千葉縁切り寺・本光寺の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

千葉縁切り寺・本光寺の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ほーりー

ほーりー

宿坊研究会代表。主催する婚活イベント『寺社コン』で400人以上を結婚に導きながら、恋愛の心理学や統計情報も研究して婚活講師として活動中。多くの方の恋愛相談に乗る中で、悪い出会いや終わった恋との縁の切り方も広く伝えている。

関連記事

  • 『ぼっち休日活用祈願法要』を行います

  • 無駄な登録を見直す『サブスク契約打ち切り祈願法要』を開催します

  • お金のない若者向けに『老後不安払しょく祈願法要』を開催します

  • 『心のSOS発信祈願法要』を行います

  • 学歴フィルター防止祈願法要を開催! 人気企業に集まる心と縁切り

  • バレンタインデーに、告白先延ばし禁止法要を開催します