1. TOP
  2. 縁切り寺コラム
  3. 捨てられない服を片づける時に、心の中で誓うこと

捨てられない服を片づける時に、心の中で誓うこと

縁切り寺コラム
この記事は約 3 分で読めます。

今回の縁切りコラムは、「捨てられない服を片づける時に、心の中で誓うこと」を、縁切寺のzyusyokuがお伝えいたします。

子授守護子安鬼子母大善神

今、日本では、お金で何でも物が買えます。また、お店に買いに行かなくても通販で購入もできます。家まで商品を届けてくれるのです。送料というお金を払って、行く手間や時間さえも買っているのです。

このような便利な時代では、どうしても物が増えてきてしまいます。気軽にネットで購入できるので、自然と物が増えてきてしまいます。

特に、生活費需品の洋服は増えてしまうのではないでしょうか。

日本には四季があるので、四季折々の洋服を買いそろえないといけません。また、毎年、流行やカラーも変化するので、クローゼットには着ない洋服もたくさんあるのではないでしょうか。

本光寺の草花

実は、物を購入するということは、それを管理しなければなりません。物が増えると、管理する労力も増えてきます。そして、一線を越えると、ストレスを感じはじめるのです。

物が増えると、それを入れる箱やタンスを用意しなければなりません。すると、部屋がだんだんと狭くなってきます。最初は広い空間がだんだんと狭くなることで、ここでもストレスを感じはじめるのです。

そして、物を使ったら、片付けたり、しまったり、クリーニングに出したり、直したり、ときには処分したり…。いろいろと物が付きまとってきます。

恐らく、そのようなストレスを感じながら、物を処分していこうと思っている人も多いのではないでしょうか。

ここでいう処分というのはゴミとして捨てることではありません。

本光寺の草花

今、世界ではゴミという環境問題について多くの議論を交わしています。ゴミだと思うものも、他の方からすると「まだ使える」「かわいい」「使ってみたい」と価値のあるものがあるはずです。また、世界のいたるところで、ゴミだと思っているものを待ち望んでいる人たちがいるのです。

今、処分しようとしている物は決してゴミではありません。必ず、使いたいと思っている人がいると気付いてください。

本光寺の草花

思い出のつまった服、愛着ある服、プレゼントでもらった服、見ているだけで心温まる服。しかし、自分のストレスを軽減するために片付けなければならないときには、「また誰かが大事に来てくれる」と区切りをつけましょう。そして、むやみやたらに通販などで服を買わないと心の中で誓ってください。

服を買うことでストレスを発散している人もいるでしょう。しかし、新たなるストレスも生んでしまうのです。すべての答えはあなたのなかにあります。

縁切りの神様

縁切りの神様は、みんなの心が清らかでいることを願っています。

ストレスを発散するために、物を買い、新たなるストレスを生み出してしまいます。買いたい物を買うのではなく、必要な物だけを買うようにすれば、ストレスなく、心が清らかでいられます。と、縁切りの神様がおっしゃっております。

\ SNSでシェアしよう! /

縁切寺本光寺の注目記事を受け取ろう

子授守護子安鬼子母大善神

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

縁切寺本光寺の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

zyusyoku

zyusyoku

縁切寺本光寺住職。正式名称『日蓮宗 法華道場 光胤山本光寺』の第35代目の住職です。20歳で住職になり、遠寿院(おんじゅいん)大荒行堂で寒400日の修行を終える。プライベートでは2男3女の父親。毎朝、朝のお祈りで、縁切りの読み上げ祈願を行い、皆さまの悪縁によるストレスやフラストレーションの軽減に寄り添っている。

関連記事

  • 性格の合わない友達と縁を切る時に心がけたい絵馬の書き方

  • 縁切りの苦手な社会が失う4つの力

  • 人間関係の縁切りに罪悪感を持つことは必要か?

  • ギャンブルをやめたい人に、おすすめする縁切り方法

  • ストレスフリーな生き方を作るうえで、縁切りのお寺が役に立つこと

  • 縁切りをポジティブなものにする意味